広告

JPCA主催のワークショップに参加しました

エンブロイダリーテクニック

きよです。3月2日にエンブロイダリー(刺繍)テクニックという技法のワークショップに参加してきました。

こっちが本番
直径1mmもない小さな粘土をたまにしてそろえ、針を使って花弁や葉っぱをくっつけていきます。根気がとてもいる技法になります

写真はアップにしてるので大きく見えますがカボション部分は2.5㎝
真ん中の花が6mm、外側の小さい花が4mmくらい

PCのブラウザでの表示だとだいたい

このくらいの大きさになります

大きく映してももっと繊細に細かなタッチで作れるようになりたいなあ

絹やビーズ用の細い針を手に入れてエンブロイダリー用に持ち手つけたステッチ針を作ろうと思います(/・ω・)/

こっちはあまり時間で先生のお話や今回使わなかったテクニックの話を聞きながら作ってた2㎝くらいのちいさなハートカボション。

両方に蔦を這わせてから左側の葉っぱを弄ってたら指先とかちまちま当たったらしくて右がえらくガタガタになってしまってたのだけどリカバリーするには時間が足りず、持ち帰るためにオーブンでかためてしまいました。

蔦は触るとこだけに置いておくのが一番かも。覚えておこう><

Translate »